試合結果

18歳以下の部で、中学生の2人が、2位 3位 入賞!

KTA杯ジュニアテニストーナメント2017 茨城県大会 

< 大会推薦枠 > 藤田裕暉くん(KCJワールドツアークラス)   ☆ 関東大会出場 

18歳以下男子シングルス 準優勝 小林良徳くん(KCJワールドツアークラス) ☆ 関東大会出場 ☆
                                                  3位 松尾滉哉くん(KCJワールドツアークラス) ☆ 関東大会出場 

 

KTA杯ジュニアテニストーナメント2017において、18歳以下という高校生主体となる年齢枠で、

中学生である小林くんは、準優勝 松尾くんは、3位になりました!

藤田裕暉くんは、茨城県大会を免除になり、大会推薦枠で、関東大会に出場が決まっています!

 

 

ジュニアテニス最高峰の大会に、本戦出場! 申智淏さん

申智淏さんが、大阪で開かれる

『 大阪市長杯2017世界スーパージュニアテニス選手権大会 に、

予選二回を勝ち抜き見事本戦入りを果たすことができました!

この大会というのは、ジュニアの最高峰といわれている『グラウンドスラムジュニア』と同じレベルの大会になっていて、

過去には、全米オープン決勝で錦織選手を破ったしたチリッチ選手も優勝しています。

予選に出場することさえ、相当なランキングを持っていないと出場できません。

本戦の一回戦は、第10シード中国の選手です。かなり激しい戦いになると思いますので、みなさん応援の方、よろしくお願いします!

ファイト!ジホ!!!

 

申智淏 世界への挑戦

 

KCJワールドツアークラスに所属している申智淏さんが、2016年から世界に挑戦しています。

国内のJOPいわゆる日本のジュニアランキングをつける大会から、

ITF・・・ジュニアの世界ランキングをつける大会に出場し、日本のトップではなく世界のトップジュニアを目指し日々練習しています。

2016年 最初のグレード5のITFジュニアで、

シングルスでポイントを獲得!!! ダブルスでは、決勝まで進出!!!

という驚くべき結果を残してくれました。

54th Brunei ITF Junior Circuit

開催国・・・ブルネイ

グレード・・・G5

2016年 12/6~12/11

シングルス 本戦ベスト16 5ポイント獲得!

ダブルス 本戦 準優勝 15ポイント獲得!

 

 

申乾浩 世界への挑戦

 

KCJワールドツアークラスに所属している申乾浩くんが、2016年から世界に挑戦しています。

国内のJOPいわゆる日本のジュニアランキングをつける大会から、

ITF・・・ジュニアの世界ランキングをつける大会に出場し、日本のトップではなく世界のトップジュニアを目指し日々練習しています。

South Pacific Open Junior Championships

開催国・・・フィジー

2016 6/21~6/26

シングルス 本戦ベスト16

ダブルス 本戦ベスト4

Oceania Open Junior Championships

開催国・・・フィジー

2016 6/27~7/2

シングルス 本戦ベスト16

ダブルス 本戦ベスト8

28th Sarawak Chief Minister’s Cup (II) ITF Junior Circuit (Grade 3)

開催国・・・マレーシア

2016 10/11~10/16

シングルス 本戦ベスト64

ダブルス 本戦ベスト32

LTAT ITF Junior Grade 2

開催国・・・タイ

2016 10/17~10/21

シングルス 本戦ベスト32

ダブルス 予選3R

LTAT ITF Junior G4

開催国・・・タイ

2016 10/24~10/29

シングルス 本戦ベスト64

ダブルス 本戦ベスト8

PHINMA-PSC INTERNATIONAL JUNIORS 1

開催国・・・フィリピン

2016 11/15~11/20

シングルス 本戦ベスト16

ダブルス 本戦ベスト16

PHINMA-PSC INTERNATIONAL JUNIORS 2

開催国・・・フィリピン

2016 11/22~11/27

シングルス 本戦ベスト16

ダブルス 本戦ベスト16

Delhi November ITF Juniors

開催国・・・インド

2016 11/28~12/3

シングルス 本戦ベスト32

ダブルス 準優勝

MSLTA-ITF Junior Tennis championships 2016

開催国・・・インド

2016 12/5~12/10

シングルス 本戦ベスト32

ダブルス 本戦ベスト16

 

 

 

 

 

 

 

藤田裕暉 世界への挑戦

 

KCJワールドツアークラスに所属している藤田裕暉くんが、世界に向けて挑戦を始めました。

国内のJOPいわゆる日本のジュニアランキングをつける大会から、

ITF・・・ジュニアの世界ランキングをつける大会に出場し、日本のトップではなく世界のトップジュニアを目指して歩み出しました!

54th Brunei ITF Junior Circuit

開催国・・・ブルネイ

2016 12/7~12/11

ダブルス 本戦ベスト32

シングルス 予選1回戦

2017 ITF Sunchang International Junior Campionships

開催国・・・韓国

2017 4/3~4/9

ダブルス 本戦ベスト64

シングルス 本戦ベスト32

2017 Yeongnol International Junior Campionships

開催国・・・韓国

2017 4/10~4/16

ダブルス 本戦ベスト8 ポイント獲得‼

シングルス 本戦ベスト32

IT&E Northern Marianas Junior Championships

開催国・・・サイパン

2017 5/23~5/28

ダブルス 本戦ベスト16

シングルス 本戦ベスト8 ポイント獲得‼

 

 

ジュニア選手8月Result

セキショウチャレンジカップ2017

12歳以下男子シングルス Aグループ準優勝 天野壱政くん(KCJトーナメントクラス)

8/21~8/23に行われた[第5回]セキショウチャレンジカップ2017に

KCJメンバー男女含め10人が参加し、予選1位で通過した男子は3人で、いずれもシード選手を破っての本戦出場でした。

その中で、決勝まで勝ち進んだ選手が天野壱政くん(KCJトーナメントクラス)です。今後の活躍に我々スタッフも期待しております。

 

 

 

 

KCJ選手同士の決勝 藤田裕暉くん、優勝!

第43回茨城県少年少女テニス選手権大会
  男子シングルス 18歳以下 優勝 藤田裕暉くん(KCJワールドツアークラス)
                2位 角平明帝くん(KCJワールドツアークラス)

決勝は、KCJワールドツアー選手同士の試合

お互いの手の内を知り尽くしている二人の対戦は、決勝含めた6試合すべて勝利した藤田くんが優勝しました。

松崎稜太朗くん、念願の茨城県チャンピオンに!

第34回茨城県中学生新人テニス選手権大会

   男子シングルス 優勝 松崎稜太朗くん(KCJワールドツアークラス)  
        女子シングルス 3位 瓜生瑞歩さん(KCJワールドツアークラス)

松崎稜太朗くんは、決勝を含めた6試合、合計1ゲームしか落とさないという神がかり的なゲームメイクで、念願の優勝を果たすことができました!

瓜生瑞歩さんは、準決勝で敗れましたが、3位決めで勝利し、3位入賞を果たしました!

KCJ卒業生が各々の環境でテニス関係者から注目を浴びています!

KCJ卒業生から近況報告がありました!!!

丹下将太くん

関東高等学校テニス大会 男子シングルス 優勝

全国高等学校総合体育テニス大会2017 (南東北インターハイ2017) 男子シングルス 3位

小学1年生~高校進学までKCJで活躍していた丹下将太くんから近況報告を頂きました!

関東の各県の代表選手選出された高校生たちが関東高校生No.1を決める『関東高等学校テニス大会』で、優勝したそうです!!!

また、部活動を行っている選手はみなが憧れる舞台『夏のインターハイ』(今年は福島で行われたそうです)で、

準決勝までの激戦を制し、全国3位に入ったそうです!

 

押野紗穂さん

平成29年度 全日本学生テニス選手権大会 女子シングルス 3位

                     女子ダブルス  2位

小学3年生~大学進学までKCJで活躍していた押野紗穂さんが大学生の日本一を決める『全日本学生テニス選手権大会』で、

女子シングルスで、全国3位 女子ダブルスでは、全国2位になりました!

慶應義塾大学に進学した押野さんは、団体戦においてもポイントゲッターとして活躍しているそうで、大学生チャンピオンからも勝利を収めており現在注目を浴びている選手の一人になっております!

 

 

 

 

 

この悔しさをバネに、全中団体ファイト!!!

第33回 埼玉ジュニアテニスサーキット2017
16歳以下男子シングルス 準優勝 松崎稜太朗くん(KCJワールドツアークラス)

決勝では、かなり力が入り過ぎてしまったようです。
今週末から始まる『全国中学生テニス選手権大会2017 団体の部』では、絶対優勝します!!!と気合いが入っているそうなので、みなさん応援の方よろしくお願いします。
ファイト、りょうたろう!!!
ファイト、土浦二中!!!