イベント情報

サーブなし大会:良き友、良きライバルを作って一緒に切磋琢磨できる仲間を作ってみませんか? 

KCJサーブなし大会・・・いち番小さな大会。試合したい人、集合! 

誰でも簡単に10試合くらいはできます。テニス選手や大会参加を目指す人には超オススメ。

また、この大会では普段一緒にレッスンを受けることのないクラスや、他校の生徒と交流することができ、テニス友達を作るチャンスでもあります!

毎回初めて出る生徒の中には、緊張して最初は周りと馴染めていなかった子も、ひと試合終えれば、他人から、良き友に 良き友から良きライバルへ

リーグ戦を終えたころには、待ってる間仲間を応援したり試合後に励ましあったり一緒に食事をとったりとより一層、絆が深まっています。

テニスが強くなりたい、上手くなりたい、試合で勝てるようになりたいもいいですが、

良き友、良きライバルを作って一緒に切磋琢磨できる仲間を作ってみませんか? 

子供たちの「 やりたい! 」を形に

2/23(土)に川口運動公園で、ジュニアクラス限定で「テニス大好き人間プロジェクト」を行いました!

 

 

ジュニアクラスで、中学生になって硬式テニスがないからという理由で、硬式テニスを辞めてしまう子が大勢います。

それと同じくらい高校生になって硬式テニス部に入り、中学生の頃、硬式テニスを続けておけばよかったという子も大勢います。

よく考えてみてください。

今まで培ってきた経験時間を捨て、まったくゼロからスタートとなるスポーツを始める。

ただ硬式テニスがないからという理由だけで切り捨ててしまっていいモノだったんでしょうか?

 

『 子供たちが本当にやりたことはなんなんでしょうか? 』

 

是非もう一度、親子で話し合ってみてください。悩んでいる方は、是非一度、コーチ陣にお声掛けください。

子供たちの「 やりたい! 」を形に

 

 

 

 

 

 

【イベント情報】テニス大好き人間プロジェクト

今回はジュニアクラス専用のイベントを企画しております。今年は誰がなんと言おうとテニスブームです。大坂なおみが全豪オープンで優勝し、世界ランク1位へ。そのキャンペーン企画でもあります。ジュニアの生徒達の中には、中学生になったら、硬式テニスがないからと言って、今まで培ってきた経験をゼロからのスタートの軟式に切替てしまう方が大勢いられます。絶対に損ですよ!部活に入りながら、テニスを続ける方法もありますし、高校生になってから、また硬式を始めるというパターンを何度も見てきています。そのときの生徒達の中には、硬式を中学の間にも続けていたらなぁという声を良く耳にします。
是非、この機会にイベントに参加してコーチ達の話を是非聞いてください。
参加費用はなんと…無料!楽しい楽しいテニスを皆でやって、お弁当とお菓子を食べながらテニスのお友達と親睦を深めよう。もちろんコーチ達ともお話をしましょう。

 

テニス大好き人間プロジェクト要綱

サーブなし&あり大会 1月14日

サーブあり大会

 

サーブあり大会入賞者の発表計14名の選手達が参加されました。(過去にサーブなし大会を何度も経験しています)

ほとんどの選手がサーブなし大会の経験を経て、コツコツレッスンに練習し高みを目指して己の意志とコーチの助言からクラス昇格した子達です。練習時間が増えれば当然やってきたことは自分の中の結果として良い方向に捉えることができ成長していると実感できるイベントです。大会を通じて成長したなっとスタッフや親御さんにも褒められ大いに喜んでもらえるイベントです。何よりもサーブから打つのですから、もの凄く皆真剣です。このクラスのレベルの大会に出場するのは次は君だ!

(サーブなし大会は別の投稿があります)

集合写真試合風景1

試合風景2

 

 

入賞者の発表(氏名と各校とクラスを記載)

オオツカアユさん(土浦校)  オオツカジンイチロウくん(土浦校)タニグチツバサくん(土浦&美浦校)

トーナメントクラス      トーナメントクラス        プロキッズクラス

ヤナギクウスケくん(牛久校) コマツザキノゾミさん(土浦校)サクライミヅキさん(土浦校)

選手クラス          プロキッズクラス       プロキッズクラス

サーブなし&あり大会 1月14日

1月14日の大会イベント上位入賞者6名の発表です。(氏名と各校記載)

サーブなし大会投稿(サーブあり大会入賞者は別の投稿になります)

予選のリーグ戦からその後順位トーナメントを行い見事勝ち上がっての入賞者達です。お疲れ様でした。また開催しますので、是非参加してね。

次は、サーブあり(一歩高みを目指して)に出場できるようにコツコツと練習しよう。やり続けることが大事!

ユハラホノカさん(美浦校)  マクドナルドエマさん(牛久校) シミズルイくん(美浦校) 

エビサワユヅキさん(土浦&牛久校)テラサカメイさん(土浦校)  セキシオンくん(土浦校)

総勢130名以上!みんなでハッピー!クリスマス会!!!

このイベント近くになると毎日天気チェックをしています…( *´艸`)笑

今年も無事に晴天クリスマス会!!

 

 

今年も牛久、竜ケ崎、土浦からたくさんの応募があるとお聞きしたので…

あふれんばかりのプレゼントを用意しました!

 

 

 

今年の目玉商品を手にしたのは…

毎年新しい試みを!ということで、新作ゲームなどを取り入れてみたり…

白熱したゲームが多くありました(*’▽’)♪ 来年に向けていい意味で改善する点も見つかり来年も進化していきますので楽しみにしていてください!

 

これだけの人数をまとめるのは、私たちだけでは不可能でした。

ワールドツアークラスの選手、KCJ卒業生や、ボランティアで参加してくれた医療大のみなさんのサポートのおかげです。

ホントにありがとうございました!

 

また来年もみんなきてねーーー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BBQ 第2回 友誘遊食会をやるよ

今年もBBQを行います!

演奏の止まらないカエルの合唱・ミンミン蝉そしてカナカナ蝉に変わり・・・いつも間にかリ~~ンと鈴虫へ 季節は着々と「冬」に進んでいます(*^_^*)  スポーツの秋 食欲の秋 読書の秋 ということで・・・KCJテニスアカデミー秋のイベント第2回BBQを開催致します。             是非一緒に楽しみましょう(^^)/ 去年に企画して、早一年になります。夏の残暑を乗り越え、このイベントを通して更なる生徒達と保護者の交流・親睦を深めたいと思います。去年は我々スタッフの力だけでは、上手くいかなかったと思っております。保護者の皆様方のお力添えによりを大成功・大盛り上がりとなりました。                                                                   普段テニスに関すること、メンタル面の指導・レッスン教育等をお話しておりますが、この日はそういうのを無しで、たくさん食べて・仲良くなって・楽しんでもらうことを目的に普段とは違う雰囲気を作りたいと考えております。もちろん火を使いますので、ルールとマナーをお忘れなくお願い致します。 下記、要項をご確認の上、担当係までご連絡ください。

 

BBQ2018 10/8月曜日(祝日)

迷っている方は、お子様のためにぜひご覧ください。(夏休みこどもキャンプin白子)

「友達ができた!!!」毎年、キャンプを終えた子供がそろいに口をするフレーズです

 

キャンプでは、子供たちの自己肯定感がアップするために、様々な教育的イベントを多数用意しています。どのようなことをしているかを少しでも感じていただけるよう、過去のキャンプの感想を載せます。

白子キャンプを終えて①

今回のキャンプは例年よりも約6割も多い53名という多数の参加となりました。しかしながら最後までチームの統率が乱れることもなく全員がすべてのイベントに最後まで参加しました。そこには不服の言葉もなく、ルール違反も一切ありませんでした。正直なところこれだけ人数が増えれば多少は行動が遅れたりイベントを抜けたりする子供がいるのもいたしかたないと思っていましたから、またこの暑さの中で体調を崩すこともなく怪我をすることもなく、これだけすっきり最後まで終了できたことは、とてもうれしく感じております。

食事につきましては、前回のこのキャンプで4色とも完食したのは2名だったのに対し、今回は参加人数が多いとはいえ7名もいました。また完食とはいえないまでもほぼ食べた子供たちも数人いました。前回のキャンプではあまりの小食にショックを受けましたので、食べようという努力が見られた点では良かったのですが、全体的には子供むけメニュー・量に対してまだまだ食が細いと言えます。中には野菜にまったく手をつけない子供や、90%近く残してしまう子供もいましたので、先行きの不安を禁じ得ません。テニス選手に関して言えば前回の報告でも載せましたが、私が日本のジュニア選手を海外の遠征に何度か引率した時に感じたように、日本の子供たちが最も劣っているのが食事と自主性でした。同じアジアで隣国の韓国でさえ3倍は食べています(これについては恐ろしいほどのエピソードがあります)。実は過去長いテニス歴史の中で、ジュニア時代は圧倒的に韓国の方が日本より強かったのです。ただ韓国は大会の数がとても少ない事、徴兵制があること、経済的なことなどから世界レベルの選手があまり出なかったのですが・・・ カーリングなどは別として、やはり体力勝負のスポーツでは食が細いと勝ちきれません。また、野菜不足の子供は30年近くも子供を教えていますと大抵わかるようになります。少しハードな内容に短時間しか体力的にもメンタル的にもついていけないのです。つまりスタミナがないのです。どうか3食をしっかり内容の良いものをたくさん食べるようにお願いいたします。

 自主性については今回飛躍的に成長した子供たちを数人確認できました。スタッフに聞くまでもなく自ら配膳を手伝ったり、ご飯をよそったり、無くなった水をホテル従業員に貰いに行ったり、溢した味噌汁に台拭きを貰いに行ったり、また「○○チームで~と思ったので○○をしておきました」などと来たときはグッときました。小さな子供の面倒を積極的にみてくれた子もいました。「あきらめるな」「がんばれ」と声をかける子もいました。子供達は自分の役割に徹して、やるべき時はやるものだということを嬉しさとともに再確認させていただきました。

 

別紙に子供たちが『今のあなたは』でセルフイメージを示してくれたものがあります。前回と一緒ですので続けて参加された場合は比較してみてください。また、この内容については絶対に知らないものとして接していただきたいのです。ただ、今後の生活の中で出来るだけ「Yes」に変わっていけるよう環境づくりを検討いただければと思います。

 

最後に今回のキャンプでは、子供たちが本心から楽しんでくれました。それが我々の何よりの喜びです。また、学んだことはすぐには表せない子供でも潜在意識の中に残り、いつか何かの判断の時に役立つものと確信しております。私たちと子供を信じて送り出していただきましたご家族の皆様に心より感謝申し上げます。

                             校長  宇都宮 英士

白子キャンプを終えて②

白子キャンプを終えて③