2018年03月

KCJNews(2018.4月号)

HPKCJNEWS

新級・新学の時期になりましたね。子供たちの心も期待や不安で揺れ動いていることでしょう。全国の中学校硬式テニスが増えつつある中で茨城県内にはほとんど硬式テニス部がありませんが、高校からは一気に人口も機会も増え世界が広がります。硬式テニスの競技特性は、EQやセルフイメージを高めるには最も適しているといえます。この素晴らしいスポーツから是非とも離れないでいただきたいと私たちは心から思っております。

【今月のセルフイメージ】

・・・世界にはばたけ!…国際人としての自覚とともに

【大会戦績】

・・・KCJ卒業生である丹下将太くんが、全国の個人戦で、決勝まで進み 全国2位!!!

【イベント情報】

・セルフイメージアップ教室・・・未来の子供の幸せ、必ずUPします。

子供の成長はセルフイメージ次第です。参加回数だけ子供は変化します。

日程:4月21日(土)13:30~15:30 参加費:500円

場所:水郷体育館:視聴覚室  持ち物:筆記用具、飲み物、お菓子など

 

ECC英会話無料体験・・・大きな視野に立つ!大きな世界へ!

国際感覚を身に着けることはKCJTAのテーマの一つ、海外の選手たちと渡り合え、コミュニケーションが取れることは、自己評価(セルフイメージ)を高めるだけでなく英会話は将来設計においても強力なツール。現在シドニーにKCJTAの拠点が出来ました。また、アメリカの州立大評価ランク16位にフルスカラシップをもらって入学する選手がKCJから誕生しました。小さいうちからスタートし、実戦でものにする。ECCジュニアが開校します! 無料体験に是非ご参加ください。

日程:4月4日(水) 時間11:00~12:00 小学高学年:4~6年

    4月5日(木) :時間11:00~12:00 小学低学年1~3年

参加費:無料   場所:牛久パサ二ア校  

KCJNews(2018.4月号)

KCJNews(2018.4月号)裏面

土居美咲プロ ~ フロリダ遠征 ~

10月11日 2回のフロリダテニス遠征、土居美咲選手

今でも私は、ジュニアの早い時期に世界を感じることが重要と考えている。
当時はその気持ちが強くフロリダに友人がいた関係で2002年と2003年の2回にわたり、約3週間の日程で世界のテニスを体験すべく、また、私自身も勉強すべく数名のジュニアを引率した。その中に2年連続参加した土居美咲がいた。

当時の美咲(現土居美咲プロ)は小学生だったが、常にもの静かで、ありがちな女の子同士ツルムということもなく、アップなど自分のすべきことを淡々と一人 でこなしていた。かと言って非社交的でもなかった。彼女を国内トッププロたらしめた一番の理由は、小学校低学年から中学2年まで私が個人的な理由でその指 導の場を離れるまでの間、一度として気を抜いたショットを打ったことがなかったこと、一度としてがっかりした姿を見せなかったこと、一度としてトレーニン グに手を抜いたことがなかったことだろう。当然叱った記憶がないくらいである。「美咲は必ず日本チャンピオンになれるよ」と言い続けた。

フロリダはとにかく暑い。9月の2002年はもとより、2003年の11・12月でもほとんどシャツ1枚でOK、プールがクーリングダウンだったくらいである。

以下、当時の日記(原文のまま)が残っていたので写真とともに紹介します。

2002年日記 

9月20日(金)(PDF) ・9月22日(日)(PDF) ・9月23日(月)(PDF) ・9月29日(日)(PDF)
大会参加スケジュール ・フロリダ遠征2002(PDF) ・フロリダ遠征2003(PDF)

12歳以下優勝直後、No.1シード(左)に勝つ

優勝直後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海外初優勝のトロフィー獲得

トロフィー獲得

 

トレーニング

どんなに暑くても苦しくても
トレーニングに手を抜かない

トレーニング

 

トレーニング

 

受付

受付などすべて自分たちで行う。この大会ではベスト4

大会

 

優勝

優勝の沙織とベスト4の美咲

コート整備

大会終了後、地元選手と仲良くコート整備を手伝う?

食事

本拠地での食事:飲み物の容器の大きさに驚き!

移動中

移動中の車内では時差ぼけと、疲労の局地で…

プール

リラックスタイム:プールで身体を解ぐす

写真

たまにはこんなひとときも…

仕返し

超負けず嫌い! 自分に砂をかけ、逃げる高校生をことごとく追い詰め、仕返しを遂げた直後 高校生はヨタヨタと…

女子部屋

女の子の部屋、これで3週間熟睡。

ニックボロテリー・テニスアカデミー

2003年 ニックボロテリー・テニスアカデミーにて

ITF

ITF(国際Jr)  Eddie Herr International Junior Tennis Championships

テニス

これで同じ12歳、この差は如何ともしがたい。

テニス

善戦するも

トレーニング

毎日のトレーニングも欠かさない。

トレーニング

これはちょっと自分が軽すぎたか?

キーウェスト

最終日、ちょっとキーウェストまで…

野外プール

夜の屋外プールからの星空は最高でした。

 

牛久校のレッスンスケジュール

牛久パサニア校のレッスンスケジュールの一部訂正と変更のお知らせ

牛久パサニア校 スケジュール訂正版 新牛久パサニア校 料金表

育成クラスにつきましては、レッスンに通っている生徒の中から対象で、お誘いをさせていただいております。

外部生徒の方は、まず体験から受けていただきご入会後のご案内としてご対応をさせていただきく場合もありますので、お問い合わせではご案内致しかねます。

是非一度ご体験にお越しください。体験は1回無料です。

お問い合わせ先 029-826-0858 or  080-1339-0464

世界的に英語を学ぼうとしているこの機会に、英語を学んでみませんか?

兼ねてからご報告させていただいていました、ECCジュニア英語・英会話コースが、平成30年4月より開校致します。

「KCJのテーマの1つである国際感覚を身につける」

世界の4人に1人が英語をツールとしてコミュニケーションをとっているそうです。

また、この中で約78%の人が非ネイティブスピーカーだと言います。

今や英語を母語として扱う人より、第二言語として英語を学び使っている人たちが世界で圧倒的に多いのです。

KCJでもアメリカ評価ランク16位の大学にスカラシップを貰って入学する選手も出ており、KCJにも国際的な流れが出来つつあります。

世界的に英語を学ぼうとしているこの機会に、学んでみませんか?

【各クラス紹介】

・PFクラスとは…

英語との接触量を増やし、 自発的に発話ができることを目指す。

小学校低学年の子どもたちは、幼児のように聞いたものをそのまま模倣することが上手で、アクティビティも大好き。また、幼児に比べると着席して行う作業にも慣れてくる一方、機械的な練習はまだ困難な場合があります。

そのような特性を踏まえ、1学期のレッスンでは楽しいアクティビティを通して文型を導入し、2・3学期には、テキストを使って理解・定着。1年の中で学習スタイルを変化させ、効果的に英語力の基礎を身につけます。さらに、「話す」活動をくり返し行い、自発的に発話ができることを目指します。

 

・PEクラスとは…

英語力のみならず ”グローバルに活躍できる” コミュニケーション能力を養成します。

小学4~6年生の子どもたちは、社会性が発達し、物事を概念的に理解する力や自分の思考を客観視する力(メタ認知)も備わってきます。そのような能力を生かして最大限の効果を上げるために、CLIL(クリル)=「内容言語統合型学習」を導入します。
CLILを活用したレッスンでは、子どもの発達段階に合ったテーマやトピックを取り上げ、英語で学びながら「21世紀型スキル」を養成していきます。また、レッスンは予習ベースで進められ、「グローバル・コミュニケーション能力」の基盤となる基礎英語力を着実に身につけさせます。子どもたちが主体的に学ぶ意欲や態度を身につけ、継続して学習することができるさまざまなツールを用意して、「自立学習習慣」の確立を手助けします。生涯学習社会と言われる現代では、この自立学習習慣を身につけることが将来に渡っての財産となります。

 

【レッスンスケジュール】

月曜日 PFクラス 16:30ー17:30 

    PEクラス 17:30-18:30

木曜日 PFクラス 16:00-17:00

 

[レッスン料金]

PFクラス・PEクラス料金表

 

【KCJ牛久パサニア校 地図】

 

【お問い合わせ】

通常レッスンを体験していただく「無料体験レッスン」や、ご不明な点等ございましたら下記番号にお問い合わせください。

029-826-0858